桜,桜な毛越寺。の予定だった。

2008 APR 23
毛越寺

 前日からaimakiさんとこにお世話に。
 んで,仙台から東北本線,気仙沼線と乗り継いで本吉までの電車の旅がとってもステキでした。

 東北本線仙台以北はおよそ25年ぶりで,しかもそれは夜行につき今回が初乗車も同然。
 わりと見慣れた田園風景ながら,車窓からの眺めは新鮮。ゆったりカトコト揺られて小牛田で乗り換え。ちなみに仙台から乗り換え無しの直通は朝夕の通勤時間帯のみにつき避けた。

 気仙沼線も当然初めて。ナント(なんて言うのもおかしいけど)ディーゼル車だったのだ。
 東北本線以上に強いローカル色にテンション↑。志津川から海岸さ出てドバンと海が広がっとこで最高潮。駅弁とビールの一缶ぐらい用意しときたいとこだ。んでも志津川過ぎっと海岸から離れがちで,あんま見えねがったナ。本吉以北で海沿いが多くなるそうです。
 海っ淵の地方はやはり寒冷の様で,この界隈の桜はいずれも見頃。盛岡,弘前あたりとほぼ同じタイミング。

 ところでこのディーゼル車,発車の際エンジン回転上昇後一息ついてさらに回転上昇でやっと重そ〜に動き出すとこが,なんてーかこう,サイドブレーキ上げっぱで半クラあててるみたいな微妙な違和感がありますネ。って伝わりませんネ。

夕刻の本吉駅前の桜
 明けて当日は一関経由で毛越寺へ。
 内陸に向かうほど葉桜の様相…。

毛越寺
 果たして平泉界隈の桜は遅咲きの以外ほぼ終了でした。暖か過ぎ。
 平泉駅前から毛越寺までの街並みがやたら美しくなっておりました。平泉の文化遺産,世界遺産登録を視野に?

 ちなみに一関から西に望む残雪の栗駒山(ドゾウ沢が正面)がステキでした。ミニ鳥海だな。