山里の小学校・野外活動一日目

2008 JUN 19
高田松原

 山里の小学校,高学年の一泊二日の野外活動一日目。
 陸前高田は十数年前に通り過ぎた記憶しかなかったんだけど,しかしまたなんつう美しいとこなんだと個人的に感動。大船渡と気仙沼に挟まれて,失礼ながら存在感薄かったが,こりゃ侮れん。製造業や漁業の町の狭間ながら,リゾートだったりする。

 さて,梅雨入りですね。んでも岩手県沿岸はなんとか昼過ぎまでお天気。小さな港の堤防でまずは釣りっこ。
 こんなとこに40-50人も連れてたら誰か一人は落っこちるよね,と先生。10名ほどしかいないんで動きは軽快です。
 それぞれにそれなりの釣果(地球とか海藻も含む)があって楽しそう。
 児童と先生の会話は,前日の学校隣の畑での授業と同様,漫才みたいで聞いてて飽きない。

 一旦ベースの野外活動センターに戻って寝床の準備やら施設内確認,散策だとかやってる間にたちまち夕刻。野外炊飯。さらさらと雨が落ちてきたな。
 んでまた手際良くって器用だなぁこの子ら(とワタシは感じた)。 
 まんまとごちそうになって,最後に盛大な火柱の周りで遊んで一日目終了です。

火〜強くね?w