雑誌「自遊人」で北秋田市「武田昌大さん」取材

2019.8.7
 北秋田市ですが,今回の目的地は鷹ノ巣と言った方が分かりやすいかもしれません?
 大館能代空港からほど近い秋田県北の街です。

 仙台から300kmちょっとと,隣県とは言えやはり遠いのです。宮城県の隣県広すぎ。
 でも東北自動車道は起伏もカーブも穏やかで,さほど苦痛ではありません。単調ですが。

 こちら秋田と東京の二拠点をベースに,全国で活動されていらっしゃる(ノマドで,どこでも仕事はできるようです)武田昌大さんの秋田での様子を。

 初めて伺った土地で,(勝手に)もっと山間をイメージしておりましたがさにあらず。
 なかなか広々とした平野部で,郊外には北欧のような(←主観)美しい緑地(公園かな?)も広がっておりましたヨ♪

 鷹ノ巣の街を俯瞰できそうな山間のポイントに寄ってみたのですが,視界を遮るほどのアブの大群が車にアタックしてきてバチバチ,ブンブンと猛烈な音。種の保存のための必死さが伝わってまいります。
 実は,前乗りして泊まった山間の宿の風呂で5,6カ所アブにやられていたというのに,引くほどのアブの大群を前にしてもなお,写欲が勝って車を降りようとしたのですが,同行のライターさんに「危険!」と止められ,ふと我に返り敗退しました無念。。。 

中心商店街にほど近い拠点

シャッターの降りた店舗が目立つ中心商店街を憂え

突き当りがJR鷹ノ巣駅