INDIA取材同行雑記-4 チェンナイのホテルにチェックイン

2008 AUG 14
チェンナイ空港

 日本語のできる方がいらっしゃる予定は変更になったようで,Mr.Ravindranは南インドあたりで話されるタミル語と英語。ここはもう佐久間さんにお任せである。それにしてもこんな夜更けにゴメンナサイ,感謝です。

 夜更けにもかかわらず込み合う空港前。早速Mr.Ravindran手配のタクシーに荷物を詰め込んで市内ホテルへ向かう。
 初海外のワタシには車窓からの風景すべてがエキゾチック〜。なんて感心する間もなく,やかましいクラクションの洗礼を受ける。周りの交通も自車も,とにかく付近に別の車があればプップカプップカ鳴らしっぱ。日本だったら即殺人事件(佐久間氏談),つうぐらいの激しさに圧倒されまくる。
 一応舗装はされてるが,あちこち工事中で道はあんまりよろしくねーなぁ。…よく見ると歩道上に人が寝てたりする(←けっこういる)。

 次第に市街地ぽくなってくると,間もなく本日のお宿へ到着,チェックイン。住所だのなんだの英語で書かされるのに手間取った。
 部屋まで荷物を持ってってくれる習慣に慣れず,自分の荷物は自分でコロコロ引いていくことにしたが,桜井さんと佐久間さんのはホテルのカートに。しかしこの積み方がわりとテキトーであんまり考えずに横積み。なんだか不安定だけど大丈夫かよ。
 おや,なぜか外に出て行くんだなとついていけば,部屋は別棟,アパートメント然とした建物で,アプローチはガタガタ一部未舗装。
 悪路を進むカートは懸念通り積んでいたトランクを落っことす。落ちたのは上に積まれた佐久間さんので,成田で買ったばかり新品は砂利上にゴリゴリと擦られ,あわれ傷ものに(カワイソー)。しかし何事もなかったかのようにまた同じように積み直されて各部屋へ。その場でこそ平静を装っていた佐久間さんでありましたが,あとでブイブイ言ってました。

 さて,部屋はわりと広めのツインで,強力な冷房付き。これが実はサーモスタット故障で強・弱・切ぐらいしか選択肢がなく,就寝時は切らざるを得ないなぁ。
 照明も一部壊れて点灯しない部分があったりと,なんだかな〜な感じは否めないが,どっと出てきた疲れのせいか,そんなことよりさっさとシャワー浴びて寝たい欲求が勝っていたのでスルー。
 バスルームは広い。しかし足ふきマットらしきものは見るからにヤバそうな感じだ(←ワカッテくれ)。
 んで,トイレットペーパーは1/5ほど使い残したものがあるだけ。と思ったら実はこれ新品。なんでこんなにちょっぴりなんだ。
 その他でかいバケツと柄杓がある。何に使うのか謎だ。
 いよいよシャワータイム。飲んじゃヤバい水を浴びる最初の試練。当然浴びてる途中に口に入ったりしたのは飲み込みたくないし,できりゃ目にも入れたくねーなーと緊張感たっぷり。
 お湯のハンドルをひねってみたが,出てくんのはいつまでたっても水よりゃマシ程度のもんで,まぁ寒いわけじゃなしと諦めザバザバ。
 結局少々目にも入ったような気はするが,何も感じることなく終了。

 とりあえずさっぱりしたーとベッドへ。
 毛布一枚にシーツ,枕にピローケースの組み合わせだが,よくよく見るとこの毛布,見るからにヤバそうな感じ(←ワカッテくれー)。となると枕も怪しいなーと不安を感じつつ,んでもやっぱり寝たい欲求が勝ってスルー。おやすみなさい。

 おはようございます。寝たのが朝4時過ぎなんで遅めの10:00過ぎ起床です。
 んでも朝方,歌のようなお祈りのような声が響いていたり,例の如くクラクションが鳴りまくりでうとうと。
 ところで寝てる間,ちくちくすんなぁとは感じていたが,やっぱりダニ。こりゃ数日ダニとはお友達になる覚悟が必要だ。
 おまけに蚊にも刺された。持ってった虫よけは塗ってたけど効かないのかもしれない。やだなーマラリアとかデング熱とかコエ―よ〜。

 さて,佐久間さんとこに集まって朝飯,ルームサービスを頼むことにした。この辺,食うとこ知らないし(当然だ)。
 しかしメニュー見てもそれが何なのかさっぱり見当がつかない。「何とかDOSAI」てやつが上からずらっと並んでんので,いちばん上の「PLAIN DOSAI」てのにしてみましょう。佐久間さん,電話よろしくお願いします。
 しばらくして運ばれてきたのがこれ↓
 油で炒めたペタペタのナン,みたいな生地に,3種類のカレーが付いてました(容器は四つだけど,奥二つが一緒です)。
 んで,これウマい!辛い,スパイシー。ワタシは気に入りました。
 奥二つは日本のカレーに近からず遠からず,手前左はゴボウをすりおろした様な食感の具がぎっしり,手前右は何に例えりゃいんだべ。要するにボキャ貧でお伝えできませんが,全部ウマかった♪ と感じたのは多分ワタシだけだと思います。

 さて,午後から取材に同行です。

つづく。
追記

 この日の宿泊はHotel Woodlands。代金は2000ルピーぐらい?(日本円で5〜6000円)。
 のちにスーパーで買い物なんかした際,物価はおよそ日本の1/5程度かな〜な感じでしたが,ホテル代に関しては日本とあまり変わらないようです。
 ちなみにルームサービスのDOSAIは確か60〜70ルピーぐらい?(うろ覚え。日本円で150〜160円程度)